スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

iTunesとは何だったのか

 2010-07-27
漫画はあまり読まない方なので、家にあるものは源文モノを除いて数作しかないけど
それでも3ヶ月に一回くらいは買うものがある訳です。

イザナァ!
購入するマンガがモーニングとかアフタヌーンとかそっち系ばかりになったのは
歳を経たからなのかどうか。少年誌は買いません。
へうげものはいつもの調子ですが、
弐瓶先生が3巻に至るまで未だ普通の漫画っぽいのを描いているのに驚きを隠せない。


中村ァ!
日曜早朝に勢いでゲンブンマガジンを全部ポチってしまったのだけれど
月曜に既に届きました。
別冊の御巣鷹山の方は、A4大学ノートくらいの薄さで¥1,260とお高い!
なんか薄いけど好きな作家だから仕方ないか、なんて同人誌等を買う人の気持ちが解った気がする…
そういえば例の123便のFlash、不謹慎だったのかネットのどこにも見当たりませんね。
本誌の方は売り切れのものがあって、また後日来そうです。


iPhoneを持つようになってから一ヶ月経ちましたが、カメラで撮った写真のPCへの転送の仕方が解らず
Twitpicを経由してPCに保存と言う面倒かつアホな事をやっていましたが、
XPのアクセサリ→スキャナとカメラ ウィザードで、デジカメ扱いで取り込みが出来る事が判明。
今まで撮った分をまとめて取り込む事が出来ました。
iTunesはiPhoneの事まであまり考えて居ないらしく、音楽とムービーも面倒くさい同期を通して
ようやくやり取り出来る状態。
iPodの時から思っていたけど、「同期も行える」では無く、何が何でも同期させ様とするのは何なんだろう。
jpg画像をただ移したいだけなのに…

”実装された運用”って奴だよね!
スポンサーサイト
カテゴリ :日記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。